ダイトウボウグループ行動規範

企業は、公正な競争を通じて利潤を追求するとともに、広く社会にとって有用な存在でなければなりません。そのため、ダイトウボウグループは、事業活動を行うにあたり、次の9原則に基づき、国の内外を問わず、人権を尊重し、すべての法律、国際ルールおよびその精神を遵守するとともに、社会的良識をもって、持続的発展に向けて自主的に行動します。

  • 安全で質の高い製品やサービスを提供します。
  • 法令および社内規則を遵守し、社会的良識をわきまえた行動をします。
  • 公正かつ透明な事業活動を展開します。
  • 取引先・株主・従業員・地域社会に誠実に対応します。
  • 人権を尊重し、健全な企業風土を構築します。
  • 企業情報の保護に十分配慮し、情報の公開は、適時・適正に行います。
  • 豊かな社会づくりのため、環境の保全・調和に努めます。
  • 社員一人ひとりを尊重し、社員が安全で働きやすい職場の確保に努めます。
  • 反社会的勢力及び団体に対しては毅然とした態度で臨み、一切の関係を持ちません。
    また、不当な要求には応じません。

本行動規範を逸脱した場合は、経営者自らが原因究明・再発防止に努め、厳正に対処します。

情報セキュリティ基本方針

ダイトウボウグループ(以下「当社グループ」という)は、情報セキュリティ及び個人情報保護に関して、その重要性を認識し、全社的な意思統一を図り、社会的な要請に応え、適切な情報の管理を実践するために、下記により情報セキュリティ基本方針を定めます。

  • 当社グループは、情報資産を適正に取り扱うため、コンピュータ犯罪に関する法律、不正アクセス行為の禁止に関する法律、IT基本法その他の情報セキュリティに関する諸法令を誠実に尊守します。
  • 当社グループは、情報の取扱い、情報システム並びに情報ネットワークの管理運用に当たり、適切に組織的・人的・技術的安全管理措置を実施し、情報資産に対する不正な侵入、紛失、漏えい、改ざん、破壊、利用妨害などが発生しないように努めます。
  • 当社グループは、情報セキュリティに関して、業務に従事する者の役割を定め、情報セキュリティ基本方針に基づき、グループ全体で情報セキュリティを推進できる体制を維持します。
  • 当社グループは、万一、情報セキュリティを侵害するような事象が起きた場合、その原因を迅速に解明し、被害を最小限に止めるよう努めます。
  • 当社グループは、上記の活動を継続的に行うと同時に、新たな脅威にも対応できるよう、情報セキュリティマネジメントシステムを確立し、維持改善に努めます。

個人情報保護方針

ダイトウボウ株式会社(以下「当社」という)は、個人情報保護の重要性を認識し、安全性の確保、透明性の確保、正確性の確保を前提に個人情報を適切に取り扱い、利用、提供及び保管いたします。当社の個人情報の取り扱いについては次のとおりといたします。

  • 個人情報に関する徹底した取り組み
  • 個人情報保護の重要性を理解し、自覚することにより、個人情報の安全性と信頼性の確保のため、当社の全部門・全従業員一丸で個人情報保護対策に取り組みます。
  • 個人情報保護対策の強化
  • 個人情報管理を徹底し、適切な個人情報の収集、利用及び提供が行われる体制の整備、向上を図ります。また、個人情報への不正アクセス、紛失、破壊、改ざん及び漏洩の予防に努めます。
  • 個人情報保護に関する法令・規範の遵守
  • 個人情報保護に関する法令及び条例、規範、ガイドライン等を遵守します。
  • 個人情報保護活動の継続的な推進
  • 従業員一人一人が自主的に個人情報保護対策が講じられるよう、定期的に対策を見直すとともに、継続的改善に努めます。