ダイトウボウ株式会社のホームページへお越し頂きありがとうございます。 ダイトウボウ株式会社 代表取締役社長 山内 一裕
※背景写真は、遠景に富士山を望む当社商業施設 サントムーン柿田川

120周年を超える歴史と伝統をバックボーンに、新しい時代に
即した社会貢献に努め、より良い明日を創ります。

私たちダイトウボウグループは、2016年(平成28年)9月から新社名ダイトウボウ株式会社(英文名:Daitobo Co., Ltd.)として更なる成長を目指すこととし、新しくスタートいたしました。
 1896年(明治29年)の創立以来、「進取の精神」により毛織物モスリンを国産化し初の海外輸出を成功させるなど繊維業界の雄としてスタートし、「自利利他の心」をもって世の為人の為、広く社会に貢献してまいりました。

現在は、全国クラスの規模を誇る静岡県所在の「サントムーン柿田川」の運営を始めとする「商業施設事業」、健康寝具・健康食品等で健康長寿社会に貢献する「ヘルスケア事業」、祖業に関する「繊維・アパレル事業」の3事業を柱とする企業グループです。
 私たちは、これからも経営理念である「進取の精神」と「自利利他の心」を柱に、広く社会に貢献し、より良い明日を創ります。

ダイトウボウ株式会社 代表取締役社長 山内一裕